FC2ブログ

プロフィール

れんまり

Author:れんまり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

橋 キャンプ場は、すごく高くて長いことで有名な、谷瀬の吊橋という橋の真下にありました。
 その橋の上から、「人が溺れてます!」と観光客たちの叫び声が!私は直接見ていないのだけど、本当に男性が浮いた状態で流れていたんだそうです。何人かで陸に上げて、心臓マッサージと人工呼吸を長い間していました。夫が「あかんわ・・・」と言って一旦戻ってきたほど絶望的だったのですが、その人はなんと蘇生したのです!本当によかった。
 橋から人が見ていた偶然。救急処置がきちんとできる人が何人か居合わせた偶然。すぐに引き上げられる場所だった偶然。いろんな偶然が合わさった奇跡で、あの人の命は生かされたんだと切に感じました。
 私はわりと運命論者なので、生かされる命と亡くなってしまう命にはきちんと理由があると思っています。

暑いよ 夫は誰よりも早くダッシュし、「もっと下流!」という声にも一番に反応したにもかかわらず、途中でいっぱい抜かれて野次馬に成り下がっていました。川に飛び込むつもりでポケットから鍵も放り投げ、「救急講習の出番や!」と思ったのに「意識レベル○○!」と叫ぶプロはいるし、残念そうでした。
 でも、夫だとあの人は助かってなかったと思うので、これでよかったんだと思います。




スポンサーサイト



<< | ホーム | キャンプ >>


コメント

運命論者2号

さすがは旦那さま、おつかれ~結末がネタになるあたりは最高やね!しっかし、いやーするどい切り口がたまらん文章やね!さすがは文学少女!ちなみに、運命の話は私も語るでぇ~


to ゴッキーさん

 コメント、ありがとう!ていうか、何時まで起きてんの?
 今度のバーベキューのときに、運命について熱く語らねばね。楽しみにしています。
 夫から、しょーもないプレゼントがあるみたいよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP