FC2ブログ

プロフィール

れんまり

Author:れんまり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

リンク

ご心配

ひとり散歩 まりもはテーピングは取れたものの、散歩はまだお預け。れんげのウキウキひとり散歩は続いています。
 散歩が急に1匹になるとみんなビックリするらしく、ご近所の方や散歩仲間、みなさんが「あれっ、ひとり?」と聞いてくださいます。『まりもは軽い骨折で自宅療養中です、ご心配なく』とか書いた札をぶらさげて歩きたいくらい。本当にありがたいことです。
 その中で、すごくうれしかったことが一つ。まりもと会うといつも大ゲンカをするコーギーがいて、その方とはお互いに避け合い、あいさつもまともにしない状態でした。嫌われていると思っていたのですが、今回わざわざ「まりもちゃんは?」と声をかけてくれたのです(なぜか名前を知っていた)。先入観をもって心を閉ざすのはいけませんね!

スポンサーサイト



サザンオールスターズ

サザン サザンオールスターズの活動休止が発表されました。
 最近はソロ活動も多かったし、うわさもあったし、わりと冷静に受け止めた私。・・・のつもりが、仕事帰りの車中で、FMから大好きな『旅姿六人衆』が不意に流れ、急に実感が出て泣けてきました。もちろん大熱唱。さびしいもんだねー。
 写真は、5年前に25周年のライブに行った頃のもの。れんげ、若~。

解放

カーテン テーピングで足を固定してから2週間。その間何度も脱ぎ捨てはしたものの、まりもは晴れてテーピングから解放されました!
 といっても、レントゲンでは微妙な感じで、先生はもう少し固定したそうだったのですが、引っ張って取ってしまうのも足に負担がかかるし・・・ということで、無しで様子をみてみることになりました。すべらないように、と肉球の間の毛と爪も切ってくれました。
 「跳んだらあかんで~」という先生の言葉をにらみ返したまりも。やっぱりいつもどおり跳びまくり、自分たちでビリビリにしたカーテンの穴から顔を出しています。まったく、大丈夫かねー?

靴下

靴下1 靴下をはいた犬、まりも。
 普通に歩くもののやっぱり気にはなるらしく、あれから3回、留守の間に脱ぎ捨てていました。かじって引っ張ったようです。まったく困ったもの・・・。





靴下2 そのたびに病院に行って巻き直してもらっているのですが、いつもお世話をしてくれる看護士さんが、新しく巻かれたテーピングの足を見て一言。「かわいー、アメリカンドックみたい!」。大爆笑でした。たしかにおいしそう。

 まりもさん、ご趣味は通院ですか?



ひとり散歩

独り占め まりもはしばらくの間、できるだけ安静にしなければなりません。といっても、ソファからは普通に飛び降りるし、れんげとはじゃれまわるし、当の本人にその気はないのですが。
 でも、ここは心を鬼にして、お散歩はれんげだけ。家の中からまりもの遠吠えが聞こえてくる一方、れんげはひとり散歩で超ゴキゲン。足取りも軽く、好きに歩き回ってウキウキ模様です。「なんでひとりなんやろ?」とか思わないのかねぇ?

骨折

足 なんと、まりもが骨折しました。左後足の小指です。
 5日前の散歩中に急に3本足で歩くようになり、病院に連れていったところ、案の定嫌がって大暴れ。しばらく痛み止めで様子をみることになっていました。
 が、一向に良くなる気配がないので再度病院へ。押さえつけてレントゲンを撮った結果、小指の骨に縦の亀裂が入ってましたー。引っ掛けたかなにかで、小指が外に引っ張られて割れたような感じです。

足2 というわけで、テーピングみたいなのをグルグル巻きにされて帰ってきました。意外と違和感がないらしく、いつもどおり歩き、腹を出して寝ています。
 それにしても、腫れてもいたし痛かっただろうに、走るとき以外は普通に歩き、れんげと暴れてもいました。動物っていうのは多少の痛みは我慢しちゃうんですね・・・気を付けてあげないと。

| ホーム |


 BLOG TOP