FC2ブログ

プロフィール

れんまり

Author:れんまり
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

リンク

れんげ10歳!

10歳 れんげが3月で10歳になりました!
 子犬のれんげを迎えに行ったのが、つい昨日のことのよう・・・歳月の流れの早さにおののきます。私も10歳、年を取ったということか。
 これまで大きな病気もせず、手がかからなくて、飼い主孝行なれんげ。まりものいじめにもグッと耐え続ける、いじらしいヤツです。時々しっかり仕返ししてるのを、私は知ってるけどね。

スポンサーサイト



2013

寝正月 あけましておめでとうございます!今年もれんまりをよろしくお願いいたします。
 このお正月も箱根駅伝、ラグビー、ライスボウルと、スポーツ観て三昧の私。そして、寝てばっかりのれんまり。

 れんげは今年で10歳になります。メタボ気味の夫とまりもの今年の目標は、いまさらの「腹八分目」に決定しました(まりもは元々そんなに食べてないんだけどね)。
 若いときと同じようにはいかないと実感するこの頃。今年は健康管理元年になるかも?

熟睡

べろ ようやく涼しくなって、気持ちよく熟睡できる季節になりました。
 そりゃあ、だらしなく舌も出ちゃうよね。年のせいもあってか、口元が緩み気味のれんげです。ピースフルだねぇ。




9歳

9歳 今日でれんげが9歳になりました!まだまだこんなんだけどね。
 すっかり銀柴さんの年齢ですが、それほど年をとったような感じはしません。元気いっぱいです。おデブのまりもより、体力はあるかも。
 最近では週末ごとに夫のランニングに付き合わされて、気の毒なかぎりです。一応おばあちゃんだから、いたわってほしいよねー。

反抗期

ブックカバー 1 このところ、第10次くらいの反抗期に突入しているれんげ。わざと悪いことばかりして、破壊王になっています。
 本を落としては、ブックカバーをビリビリにしていたり。図書館で借りている本だったので血の気が引きましたが、奇跡的に本は無傷でした。



 

ブックカバー 2 れんげは知能犯なので、とどめは刺さずに、致命傷になるすんでのところでいたずらをやめているのです。
 かばんの持ち手がかじられていたときも、完全に食いちぎってはいなくて、翌日まで気付きませんでした。
 柴犬も9年近くも生きてりゃ、怒りをかわす術を知っているんですねぇ。



ホットカーペット 最近一番の悪行は、ホットカーペットの表面をはいでいたこと。本当にショックでした。まだ1年しか使ってないのに・・・。
 でも、これもまた、一応まだ使えちゃったりするんですよね。れんげ、おそるべし。




ススキ

ススキ 朝晩はすっかり涼しくなって、あの暑さが遠い日のことのように思えます。今年は秋が深まるのが早い気がしますねぇ。
 庭のススキがぼうぼうに生い茂ってえらいことになっていたので、刈って飾ってみました。なかなかいい感じになりました。
 気温が下がって、犬にとっては快適な季節です。まりものダイエットもがんばらねば!





不調

ふとん ここ何日か、2匹そろって体調が悪かったれんまり。
 れんげはすごい下痢で、いつも快便でめったにないことなので驚きました。まりもは何度も散歩中に吐き、一度は歩きながら吐くという器用なことをやらかしました。
 ごはんを抜いたり減らしたりして様子をみていたのですが、今日になってなんとか落ち着いてきたみたいです。よかった~。きっと胃腸が弱ってたんでしょうね・・・。
 心配で、私も1階で一緒に寝たりしていました。「吐いたからラクになったよ」とか、しゃべってくれたらいいのにね。

メローイエロー

メローイエロー なつかしのメローイエローが復活!
 ラジオでうわさを聞いてから楽しみにしていて、さっそくスーパーで見つけました。そうそう、このパッケージ。
 私はメローイエローが大好きで、中学生の頃はこればっかり飲んでいました。当時はもちろんペットボトルなどなくて、350ml缶でしたが。お茶や水を買うなんて考えられない時代でした。
 味もやっぱりなつかしくて、変わらずおいしかったです~。

手術

8歳 またまたお久しぶりになってしまいました・・・。

 この間、3月にれんげは8歳の誕生日を迎えました。姪っ子が産まれたりで少しバタバタしていた頃で、あやうく誕生日を忘れるところだった私。母が覚えていて、助けられました。ごめんよ、れんげちゃん。





傷 そして3日前、れんげ8歳にして、いまさらながらの避妊手術を受けました。前回の発情の期間がかなり長くて、もしかしたら子宮系の病気の気があるかもということで、体力のあるうちにと思い切ったのです。
 れんげの激しさを知っている先生たちと、とりあえず麻酔ができるかずっと心配していたのですが、思っていたよりもなんとかなりました。さすがのれんげも麻酔には勝てず、手術を終え、翌日無事にご帰還されました。
 体が大きい分、傷あとも大きくて、痛々しいですねぇ。

前歯 ひと月ほど前、れんげの前歯が知らぬ間に折れているのを発見しました。硬いものでも噛んだのか、どこかにぶつけたのか・・・。れんまりは歯がきれいなのが自慢だったので、めちゃくちゃショックだった私。
 動物病院の先生に聞いてみたら、炎症をおこして歯ぐきが腫れたりしたら抜歯しなくちゃいけない、とのことでした。「抜くにしても、れんげちゃん、麻酔させてくれるかなぁ」とも。
 今のところ、ごはんもしっかり食べるし、気にする様子もなく機嫌よく暮らしています。このまま大丈夫でありますように。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE